いつ?

「クリスタルな輝き」
画像




一昨日の雨で、昨日、今日と、寒いです。
14:30現在のリビングの気温23℃、外は、もっと低いでしょう。
予報では、最高気温22℃、最低気温15℃。
昼時、思わず、長袖のシャツを羽織って、外出する。
10月に、今まで、こんなことはなかった。
ましてや、昼間に・・・。
9月の終わりの暑さといい、自然界が、どこか、狂っている。

「こんがらがって・・・」 こんな感じかな・・・・・。
画像


先日、隣家との境界の生垣を剪定していた時、テン(アシナガ蜂に似た蜂)が数匹、行ったり来たりしている。
生垣のどこかに、小さな巣でもあるのかなと・・・・・。
ところが、どっこい、境界付近にある、隣家のレモンの木の中に巨大(直径が30cmm位)な巣が、巣には、夥しいテンが群がっている。
ここまで、大きな巣は初めて見た。
ここまで、強大な巣を作り上げるには相当な日数が必要であろう。
今まで、頻繁に、この付近の芝を刈ったり、剪定したりしていて、刺されなかったのがラッキーである。
早速、若奥さんに知らせると、オー・オーと言って、Come back tonight my husband・・・・・。(・・・・・は、何なのかな? 我輩は、駆除すると理解)
でも、未だに、蜂の巣は、駆除されなくそのままの状態。
いつ? になるのだろうかな。
そもそも、旦那様に伝えたのだろうか?
愛妻に話すと、隣の家だから勝手に手出しが出来ないと言う。
我輩は、蜂の子は、食用になるから、そうかなあ~と、心の中で、もうこれ以上は言えない。
現時点では、何事もないものの、隣家には、お子様もいることだし、早期に駆除して欲しいものだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック