イライラと激怒

先般、隣から我家にはみ出していた一本の木の処理。
昨日、隣の野郎、我家と隣の境の塀の所で焼却処分する。
ここで燃やすなよと、警告の意味で散水ホースを塀にぶら下げていたが、それを、ずらしてまで・・・。
無駄であった。
おかげで、塀のペイントがボロボロ、そして、生け垣まで、先端が枯れたような被害にあう。
今まで、街灯のカバーの変形などで、塀の近くで、物を燃やすなと何度となく言っていたのだが無駄である。
共同出費で作った塀ならば、仕方ないかと思う?のかもしれないが、全て、我家の出費。
でも、常識はずれだよ。
怒りを抑えるのに、しばらく、身体が、小刻みに震えているのを感じた。
どうも、隣人に恵まれませんなあ~。

このことを、愛妻に言うと、ポリス(旦那は警官)か?と言うので、そうだと言うと、黙り込んで、ここまで・・・。
奥さん、お婆さん、だと、ぎゃあぎゃあ言うのだが・・・。
ここに住み始めてから隣の野郎は、挨拶一つするでもなく、話そうかと言う気にはなれないんだろうな?。

ともかくも、住まわせて頂いてる身、何るべくなら、トラブルを避けるため、多少?は、我慢するしかない。

昨日は、どうしたことか? 何だろうか? 朝からイライラそして、この激怒。


夕景09114 2019.07.06 2017.12.16 PC161744L.jpg
このブログを書き始め、思い出して、イライラ。

今日は、良い日であって欲しいな。

この記事へのコメント

tom
2019年07月08日 13:05
わかりますその気持ち、私もいくどかタイ人にむかついたことか。でもこちらの立場は弱く喧嘩しても国外退去になればなにもないことからがまんしました。それにしてもむかつく、いつか見ておれ
We-Keaw
2019年07月09日 12:22


>tomさん
>
私の周りのタイ人、顔見知りのタイ人、全てフレンドリーで、優しく、親切、そして、勿論、常識もあるのだがなあ~。

まあ、トラブルだけは避けたいですね。
我慢、我慢。