今日もBaya Waver

今日もBaya Waverの撮影に挑戦。
今日は前回の位置と違って、別の位置の木陰に椅子に座って待つことにする。
位置取りの時、全て飛び去ったがしばらくじっとしていると、ぼつぼつと帰ってくる。



08665 2020.04.10 2020.04.10 IMG_9334L.JPG

08666 2020.04.10 2020.04.10 IMG_9344LT.JPG

08667 2020.04.10 2020.04.10 IMG_9352LT.JPG




08668 2020.04.10 2020.04.10 IMG_9368LT.JPG

口に虫を咥えているようですね。
08669 2020.04.10 2020.04.10 IMG_9362LT.JPG




ここに来て欲しいんだよなとばかり、相手の都合、持ち家の都合、こちらの思うようには・・・。
08670 2020.04.10 2020.04.10 IMG_9340L.JPG
時々、別の巣に出入りする姿を見るが、実に素早い、それも、巣を揺らすことなく出入りするのには恐れ入る。
で、出る時を待ち構えていても出てくるタイミングが分からない。
そして、一度入ると、結構長く居続け焦れてしまってファインダーを覗きながら待ちきれない。
SNSの投稿サイトで、巣の下で羽ばたいた姿の写真を見るが感心する。
動画で撮影しいいタイミングの所を切り出しすればいいのかなあ?なんて、思ったり、でも、その機能があるカメラがない。
また次の機会にチャレンジしよう。



おまけ
最初の待機の時、遠くの木の中にAisian Openbill発見。
暇つぶし的にショット。
08671 2020.04.10 2020.04.10 IMG_9324LT2.JPG

この記事へのコメント

Walker33
2020年04月10日 21:23
Baya Waver 、前回、地味な鳥だと思いきや思いのほか彩があるではないか!
黄色い冠羽なんかつけたりして、想いのほか好い姿を魅せてる。
地味な方は♀かな、それとも幼鳥だろうか?
それにしても素晴らしい「住居」を構えている。この鳥は名建築家だ。思わず、この図形に目がいく。
新しい画像のアップありがとう。
We-Keaw
2020年04月11日 11:27


>Walker33さん
>地味な方は、幼鳥のようにも見えますが、雌ですね。色々な鳥の名建築家がいますが、今まで見た中でも一番ではないでしょうか。