木陰の下で

最近、リゾート感のあるテーブルと椅子を購入し、庭の木陰の下にセットした。
庭仕事の合間、そこに座って、木々の緑、僅かばかりの花、遠くの田園風景を何も考えることなく、ボート眺めていると、心安らぎそのままずっと座っていたい感覚になる。
まるで、リゾートにいるような感覚だ。

夕方、愛妻が、**チャン、キンビアマイ。
私、キーラオと茶化して、あのテーブルで?と言うと 即座にYesだって。 

会話の中で、旅行、行かなくてもいいね。
まるで、リゾートにいるようだね。
旅行、行くと○○使うし、危ないからね。
ああ、同じ感覚なんだなあと・・・。
サバイナと言うとカーと。



緑陰
09608 2021.02.18 2019.01.02 P1021906L.jpg


夕陽
09609 2021.02.18 2021.0113 P1135788LT.jpg

この記事へのコメント

Walker33
2021年02月18日 20:36
いつも散歩ついでに、古い溜池にいるオシドリ撮りをやっている。
今朝は、昨日来の雪との構図狙いで、早く、足が滑る中を出かけた。
雪も舞う、指先は感覚無し、シャッター・ボタンにも一苦労。池面が凍っているためか、珍しくオシドリはゼロ。
そこで、長いレンズ持参のみだが、「緑陰」のような古い小さな街道跡の樹々を狙ってみた。前景にポイントなるものもなし。ただのフォトに終わった。
週末は、また春のような陽気とか、相変わらず、変な天候だ。台風1号が発生したとか。
We-Keaw
2021年02月19日 11:48


>Walker33さん
>相変わらずご活躍の様子で、まだまだ、寒い日でしょうから無理をなさらず、お身体を大切に。台風一号、予報は、フリッピン中央の島々を横切り、南シナ海を通りベトナムの南部、タイランド湾を通り、タイ南部マレー半島を抜けるコースだろうか?近年、この時期、このコースが定番のように最悪だ。