マクロ写真の季節???

夕暮れの空
10000 2021.03.03 2020.09.26 P9265194_02L.jpg

北タイ、3月に入り急に空はオレンジ鉛色の世界。
遠くを見れば、焚火の煙が漂っているような灰色の世界。
いよいよ、一年で一番嫌な季節、近隣諸国の山焼きが本格化してきたのだろう?
ニュースでも、北タイ地域、大気汚染が深刻、クルンテープ(バンコク)は、現時点ではクリーンなんて報じられていた。
あべこべだ。
冒頭の写真のような青空が見えるのも雨の季節までお預けですね。
よって、小さな絶景、マクロ写真を楽しむしかないかな?
それとて、オレンジ被りのような絵になりがちだね。


木肌のぬくもりを感じて・・・。
10000 2020.03.03 2020.10.22 PA225256LT2.jpg

この記事へのコメント

Walker33
2021年03月03日 21:22
木肌のマクロ画像も面白い。野鳥撮影の合間に、好く木肌をスケッチする。
着生した地衣類か、苔類の図柄が面白い。探すと絵的に思わぬ造形に出合う。
けれど園芸では樹木を傷め嫌われる。
3月になり、庭の梅は、もう終わり近づいたが、桜の季節が来る。樹々類、花などが盛んになり忙しくなる。
We-Keaw
2021年03月04日 11:38


>Walker33さん
>ありがとうございます。マクロ、ファインダー越しに、普段見えない光景に主合わず感動することがしばしば、面白いですが、ピンボケ多し、収率が悪い。