カメラの液晶交換

デジカメの斑点のようなセンサー汚れがあり、何か、対処方法はないかと、調べていると、分解してセンサーをブローする方法と荒治療ではあるが掃除機でレンズの隙間から吸い出す方法があった。
カメラは、買ってちょうど一年、分解は、リスクが高そうで、そこまでしてもと考えた挙句、掃除機で吸い出す方法(まあ、これもリスクは高いが・・・)を試してみた。
結果は、解決することが出来なかった。
どうしようかと、思っていると、ふと、思い出した。
同じ機種で、買ったばかりの時、液晶表面ガラスを割ったものがある。
この液晶を、今回のセンサ汚れの液晶と交換すればいいのではと、液晶部の周りを観察すると、外れそうなので、早速、まず試しに、壊れた方の液晶画面を外してみることにする。
簡単に外れる。
気をよくして、今回のセンサー汚れのデジカメの方も外し、液晶表面ガラスを割った方に交換取付け。
本体と、液晶部をつなぐ電気回線のコネクター、外すときは、簡単に抜けたが、何せ、薄い紙のようで、長さも余裕はなく、コネクターに差し込むのに手間取る。
落ち着いて、落ち着いてと、言い聞かせながら、何とか、成功。
未だ、液晶を完全に固定しないで、電源を入れると画面が明るく部屋の周りが映り込んでいるのが見えた時はやったーと感激する。
交換を終え、一息のコーヒーがひと際美味しく感じた。

液晶画面を割ったショックで、他の所にも何か障害が出て来るかもしれないリスクがあるが、その時は、思い切って、センサー汚れの方を分解清掃し、液晶を再び戻せばいいかと。



夕暮れの色彩(今日も定点観測地点から)
09175 2020.11.07 2020.110.28 PA284287LT.jpg

09176 2020.11.07 2020.11.04 PB044486L.jpg

09177 2020.11.07 2020.10.28 PA284335LT.jpg

09178 2020.11.07 2020.10.28 PA284347L.jpg

"カメラの液晶交換" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント